身体を温めて不妊対策!手作り高麗人参スープ|不妊鍼灸で懐妊・妊活をサポート!名古屋市緑区の【はり灸 ひまわり】は不妊・不妊治療でお悩みの女性の強い味方です。

身体を温めて不妊対策!手作り高麗人参スープ

2019年04月03日 12:57:13

漢方スープの作り方

[材  料]


不妊対策スープの材料

・鶏ガラ 1羽分
・生高麗人参 1本(30g位)2年物より4年物をお薦め

・当帰    1枚(20g位)

・甘草    2本(4g位)

・オウギ   5本(2~3g)

・鹿茸(角) 3枚(1g位)

・ナツメ   5~6個(15g位)

・クコの実  12~13個(2~3g)

 

[下 準 備]

・鶏ガラは赤い内臓、黄色い脂肪をキレイに取り除き、洗ってからキッチンペーパーで拭く。熱湯で茹でて取り出し、サッとガラを洗う。

不妊対策スープの作り方1

・全生薬を水でサッと洗う。赤く大きなナツメに包丁で縦に3回位切込みを入れる。


[ 調 理]

①   深い鍋に鶏ガラを入れ、ガラが十分浸る位の水を注ぎ、沸騰させる。

②   沸騰したら、生高麗人参、全部の生薬を入れて1時間程煮てスープを作る。

不妊対策スープの材料2


生高麗人参は、15分位経過したら、串で火が通ったか確認して取り出す。ずっと煮ていると崩れてしまう為。取り出した人参は、輪切りにして食べれます。
当帰は、特有の香りが強いので、苦手の場合は10分位で取り出してもよい。

③   スープをザルで濾す。
生薬は捨てます。

④   ザルで濾したスープに鶏肉やキノコ類、野菜を入れてサムゲタンの様な感じにします。

漢方のスープの臭いのが気になる方はお肉や野菜を入れカレールーを加えて薬膳カレーにしても美味しく頂けます。

 

凄い温め効果のあるスープで婦人科系に特によいです。
妊婦さんでも大丈夫なスープです。

材料調達:https://shopping.geocities.jp/hiroba/ 

韓国広場、新大久保、東京

一覧へ戻る

はり灸 ひまわり

Tel052-625-5051

【営業時間】9:00~18:00(最終予約17:00) 【定休日】日曜・祝日、水曜日(不妊ガイダンスのみ)

ご予約・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ